フランチャイズって何?これを見れば誰でもわかる。フランチャイズ初心者講座!

契約の基本を知るのが大切

フランチャイズは本部となる会社とフランチャイズ契約を締結することによって開業や経営の支援を行うものです。その概要を知る上で重要なのはフランチャイズ契約とは何かを知ることが必要になります。フランチャイズ契約は本部となる会社のブランドの加盟店となることによって、そのブランドの名前を使って店舗を経営できるようにするというのが基本です。それに加えて本部から開業や経営に関わる支援を受けられるようになっています。その代わりに加盟店側は本部に対して対価に相当するロイヤリティーを支払わなければなりません。お金を支払う代わりにブランド名や支援を購入して開業や経営を円滑に行えるようにするのがフランチャイズ契約です。

契約内容は一種類ではない

ブランド名を使えるようにする契約であるという点ではフランチャイズ契約は共通していますが、それ以外の部分に関しては内容は一通りに決まるわけではありません。開業や経営における支援内容は個々に異なっているため、その内容を比較して選ぶことが加盟するときには重要になります。ブランドとしての立場や知名度を重視する会社の場合には積極的な支援を行う方針を取り、新たな加盟店が増えることでブランド名をより高められるようにしているのが一般的です。一方、あまり具体的な支援は行わずに裁量に任せることによってオリジナリティーのある加盟店を生み出すという方針を取っている会社もあります。そのため、どのような支援を受けたいかによって契約内容を選ぶ必要があるのです。

© Copyright Independent Business.All Rights Reserved.